新品 中古 セール品
価格帯から探す
キーワード検索
経験・知識豊富なアドバイザーがあたなたのご要望にお応え致します。経験・知識豊富なアドバイザーがあたなたのご要望にお応え致します。
HOME > 時計の知識 > IWCの歴史

誠に勝手ながら12/27~1/4までお休みさせていただきます。
新年は1/5より通常営業致します。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

ショッピングカート
商品数:0点 合計:0円
- 使用可能な決済方法 -
使用可能な決済方法
カートを見る

ブランドで探す

コンテンツメニュー

  • あなたの腕時計買い取ります
  • 時計の知識

価格.com

当店は、カカクコムの腕時計カテゴリーにおいて常に上位にいるショップです。サービス、価格、共に、どこにも負けないお店を目指して、日々お客様のために尽力して参りますので、どうぞ、ご安心して、ごゆっくりお買い物して頂けたらと思います。
ネットショップにて偽物を取り扱うMyWatchがありますが弊社とは一切関係がございません。URLをご確認の上ご利用いただきますようお願いいたします。
正しいURLは
http://www.mywatch.co.jp/
その他弊社が運営しているサイトのURL情報はこちらからご確認ください。
  • 公式ブログはこちら
Twitterもチェック
  • 採用情報

時計の知識

時計の知識

IWCに関する知識

IWCの歴史

正式名称:インターナショナル・ウォッチ・カンパニー。
スイスの時計メーカーでリシュモングループに属しています。
名称としては「アイダブリューシー」や「インター」など。



創業時からスイスの伝統的技術とアメリカの機械自動化の製造技術を一体化し、効率的で完成度の高い時計作りを目指した。懐中時計が主流の時代から高い評価を受け、日本でも高級懐中時計の代名詞となっていた。腕時計が主流の時代になると、天文台コンクールやクロノメーター規格には参加しなかったものの、優秀級クロノメーターよりも厳しい規格を社内で独自に設け、生産した。基本設計が優れていることに加え、部品の材質・仕上げにコストをかけているため、長期にわたって使用しても、メンテナンスさえ怠らなければ、長く新品時の時間的精度を維持できると言われた。


1915年から腕時計に参入、懐中時計の時代程ではないにせよ高い知名度を保った。この時代には古い手巻のキャリバー83、角形手巻のキャリバー87、アルバート・ペラトン設計によるペラトン式自動巻機構を持つキャリバー85系(1950年設計)、新しい手巻キャリバー89(1946年設計)等評価の高い自社製キャリバーが多数ある。最高傑作といわれるキャリバー83のコストを削ってグレードダウンしたものが、キャリバー89だとされる。ペットネームを持たない製品が多いが、数少ない例外であり高い耐磁性能を持つ『インヂュニア』(1955年発売)、ヨットマンのために特殊ラバーで衝撃を吸収する『ヨットクラブ』等のモデルは、アンティーク市場において非常に高い人気がある。 パイロットウォッチの『マークシリーズ』はマーク11までキャリバー89を搭載していたが、マーク12以降はジャガールクルト、エタの機械を採用している。


クォーツ式腕時計用ムーブメントベータ21の開発に参画、1970年には『ダ・ヴィンチ』に搭載して発売した。


安価な日本製クォーツ式時計が市場を席巻し、時計の価格が大幅に下落したため、機械式の製品では懐中時計以外の自社製ムーブメントの開発・生産を打ち切り、安価なエタ製の汎用機械を搭載するようになった。多くの一流時計メーカー同様、企業存続のための、止むを得ない選択だった。エタ製の機械には大幅に独自のカスタマイズを施しているといわれる。70年代初頭まではロレックスよりも格上の高級ブランドとして認知されていたが、エタ製の機械の採用に伴い、かつてのブランドイメージと人気を失ったことは、否めない。一方でエタ社に製品の改良要望を行っており、エタ社製品の精度や製品検査体制に影響を与えたといわれている。


80年代中ばに入ると、機械式時計の人気が再び世界的な高まりを見せるようになり、とりわけマニュファクチュールのブランドが人気を集める。 2000年に、エタ製の機械をベースとしてペラトン式自動巻機構を採用したキャリバー5000を開発、少数ながら『インヂュニア オートマチック』や『ポルトギーゼ オートマチック』等に搭載し製造するようになった。ダイムラー・クライスラーの高級車ブランド、メルセデスAMGとコラボレーションした『インヂュニアオートマチックAMG』もリリースしている。


スイス企業ではあるが、本社がドイツ語圏のシャフハウゼンにあるためか、製品もスイス時計らしい華やかなデザインのものは少なく、装飾を排した、シンプルなものが多い。 耐久性に優れた大型なムーブメントを好む傾向がある。


スーツにとてもマッチしており、視認性も高くとても人気のあるブランドである。



iwc7days
MY WATCH トップへ戻るMY WATCH トップへ戻る

MY WATCH店舗

  • MY WATCH本店
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-17 会田西新宿ビル 1F/2F 地図はこちら
    TEL:03-6279-3935 FAX:03-6279-3525
    E-mail:info@mywatch.co.jp
  • MY WATCH買取
    TEL:03-6279-3925 E-mail:kaitori@mywatch.co.jp
  • MY WATCH 香港事務所
    九龍尖沙嘴金巴利道26号27H室
    TEL:(852)-5690-8355・(852)-2739-6228
    FAX:(852)-2311-9926
    E-mail:mywatch.hk@hotmail.com
    微信:MYWATCH_HK
  • MY WATCH 上海事務所
    上海市浦东新区金科路2889弄2号长泰广场B座802室
    TEL:021-6155-1388

カテゴリから探す

ブランド
セール品

コンテンツメニュー

お問い合わせはコチラ
BLOG
時計の知識
株式会社APEX
MY WATCH 買い取り.COM
Copyright (c) MY WATCH All rights reserved ホームページ制作ホームページ制作
ページ上部へ戻る