店舗のご案内
ブランド時計高価買取
時計雑学
保証・アフターサービス
アドバイザー
 
パネライ

PANERAIパネライ

PANERAI

COMMENT

1860年、イタリアのフィレンツェにてジョヴァンニ・パネライにより設立。現在でも温度計、湿度計、気圧計、クロノメーターなどを生産している精密機器メーカーとしての顔も持っています。時計製造に至るきっかけは、イタリア海軍より依頼を受けた事から始まりました。パネライは当時縁のあったパネライから防水ケースのノウハウやムーブメントの供与を受け、1936年に特殊潜水部隊軍事用ダイバーズウォッチ「ラジオミール」を試作し、1938年製品化に成功。尚、その名称は1910年に自社開発した夜光塗料ラジオミールを使用した事が由来となっています。後の第二次大戦中に新たな夜光塗料ルミノールが開発されその名称を由来とし、現在も継承されているリューズガードが最大の特徴であるモデル「ルミノール」が登場しました。 それからも長い間海軍用ブランドであり続けたパネライですが、1993年より一般向けの時計の製造、販売を開始する事になります。その裏には、軍需専門の精密機器メーカーであった為東西冷戦の終結により業績が悪化し、その打開策のひとつとしてという理由があったとされています。 1997年よりヴァンドームグループ(現リシュモン)傘下に入り、現在に至っています。また、ヴァンドーム傘下となる以前のパネライは、「プレ・ヴァンドーム」と呼ばれ、アンティーク市場では大変貴重とされています。現在のパネライは所謂「デカ厚」ブームの火付け役とされており、近代の腕時計の大型化のトレンドを生み出しました。尚、歴史と分けて考えた時腕時計として一般流通が1998年頃から始まった経緯を鑑みると、市場ではまだまだ新しい時計ブランドである為、今後も飛躍的成長が期待できる楽しみな高級時計ブランドといえます。フェラーリとのコラボモデルも登場する等、これからの動向にも目が離せません。

  • LUMINOR 1950

    ルミノール1950

  • LUMINOR MARINA

    ルミノールマリーナ

  • RADIOMIR

    ラジオミール

  • LUMINOR BASE

    ルミノール ベース

  • LIMINOR SUBMERSIBLE

    ルミノール サブマーシブル

  •   OTHER

        その他

全35件

ページトップへ