店舗のご案内
ブランド時計高価買取
時計雑学
保証・アフターサービス
アドバイザー
 

納得!安価の理由

激安!安価の理由
当店取扱い商品は「並行輸入品」です。
「正規店」と「並行輸入店」の違いをご説明させていただきます。

並行輸入とは?

並行輸入とは?
並行輸入とは一言で説明させていただきますと海外に直接買い付けに行き時計を日本に買ってくることです。一般的に海外に買いに行き時計を買っても安くはなりません。
定期的に買い付けに行き大量に腕時計を買う事でディスカウントをもらえます。
定価販売という決まりはなく販売することが出来ます。

正規店と並行輸入店のしくみ

並行輸入店のしくみ

並行輸入店のしくみ
国によって正規販売の定価が違います。なお、為替のレートによっても変わってきます。MY WATCHでは仕入れ担当が各国のレートと定価を調べ、その国の税率を把握し海外へ行き買い付けております。また国内他店の相場を常に調べており最安で販売できる物を仕入れております。並行輸入は決まった値段が無いので販売値がお店により違います。その分価格競争が激しくなり薄利多売で商売をするのはMY WATCHの方針です。MY WATCHでは100%本物のみを取扱い、入荷時にはルーペにて十分な検品をしております。世界高級ブランド時計を安くお客様に提供する事が、並行輸入時計専門店MY WATCHの使命だと考えております。
並行輸入店の仕入れの流れ
時計メーカー
時計メーカー
ブランド時計を製造・管理しているメーカーを指します。
仕入れの流れ
海外の直営店・正規代理店
海外の直営店・正規代理店
メーカーと正規契約を結び、定価にて販売を行う店舗です。
国によって定価設定が異なります。
仕入れの流れ
並行輸入業者
並行輸入業者
海外での定価設定、税率、及び為替状況を把握し、海外正規直営店・正規代理店から
直接買い付ける事によりディスカウントを受け、日本へ輸入する業者の事です。
仕入れの流れ
販売店
販売店
並行輸入は決まった値段が無いので販売値がお店により違います。
その分価格競争が激しくなり薄利多売で商売をするのはMY WATCHの方針です。

正規店のしくみ

正規店のしくみ
主に海外のブランドは2つのルートで日本に輸入されてきています。まずは正規店の仕組みの流れをご覧になりますと正規店と呼ばれる定価販売をしているお店の日本へのルートです。海外時計メーカーから日本の正規代理店に出荷され正規代理店から正規販売店に納品されます。正規の代理店から卸された腕時計はメーカーの決めた定価という価格で販売することが義務付けられています。定価販売をしブランドの価値やイメージを落とさない事が正規代理店や正規販売店には約束されています。
正規店の仕入れの流れ
時計メーカー
時計メーカー
ブランド時計を製造・管理しているメーカーを指します。
仕入れの流れ
正規直営店・正規代理店
正規直営店・正規代理店
メーカーと正規契約を結び、定価にて販売を行う店舗です。
日本正規店では日本での定価が設定されています。

注意点

メリット・デメリット

メリット・デメリット

並行輸入品は、仕入れ業者が海外の正規店で買い付けを行う為、正規店や正規代理店で購入する物と商品自体は全く同じ正規品です。

並行輸入店は、正規店と異なり定価販売が義務付けられていない為、定価よりも安価でお客様へ販売する事ができます。

また、正規店でずっと品切れだったり、なかなか手に入らないような商品が並行輸入品であると入手可能な場合があるというメリットもあります。

並行輸入業者が正規店で買い付けを行った場合、その買い付けた日付けが国際保証書に記載される為、販売店でお客様がご購入された日付けと若干のタイムラグが生じます。

当店ではそのタイムラグを埋める為、メーカー保証と同内容の保証を”購入日より”お付けしておりますので、安心してご購入頂けます。

ページトップへ